思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

新規就農までの道のり 2018

りんごの出張販売へ行ってきました!

12/28は職場の仕事納めと忘年会でしたが、私たちの仕事納めは【12/30】で、今年収穫した “ふじ” の出張販売へ行ってきました。 「オープン前、準備している様子」 朝04:45に会社を出発。夜明け前なので外はまだ暗く、空は星がギラギラしていました。 途中で…

ぶどうの剪定・誘引作業が始まりました!(コンコード)

本来は2月頃に行うぶどう剪定作業ですが、今回は12月に実施。 これが吉と出るか凶と出るかは、来年の収穫時に答えがはっきりします。 剪定にあたり、今回はコンコードを栽培しているプロの方にお越しいただきご指導していただきました。 その後、指導してい…

「お礼肥(おれいごえ)」を施しました!

りんごの収穫が終わった畑は、景色が一変しました。 「みんな、おつかれさま! どうもありがとう!!」 春の開花、夏の猛暑や台風など自然の厳しい洗礼を乗り越え、おいしいりんごを実らせてくれた感謝の気持ちで肥料を施しました(=お礼肥)。 「トラクタ…

今年の選果作業が終了しました!

りんごの収穫が8月下旬から始まり、ふじの収穫時期が選果作業の最盛期でした。たくさんあったりんごは全て選果され、今年の選果作業が終了しました。たくさんりんごを選果しましたが、キズがなく・色付きが良く・糖度が高く・蜜入りが良い【贈答用】として…

「農機具リース」の学習会に参加しました!

松川 ICから車で1~2分の場所に、松川町農村観光交流センター「みらい」があります(通称:「みらい」)。 「松川町農村観光交流センター「みらい」の外観」 観光客の方々が情報収集できる観光案内所でもありますが、新規就農を目指している私たちにとって…

「フクロウはリンゴを守る」の記事に興味が湧きました!

先日、「フクロウはリンゴを守る」という記事を読みました。 りんご生産日本一の青森県にて、ハタネズミからりんごの樹を守るため、天敵であるフクロウをりんご畑へ呼び込む試み。 ハタネズミは草を主食としていますが、雪が積もりエサである草が乏しくなる…

りんごの選果作業:この違い、わかりますか??

8月下旬からりんごの収穫が始まっていますが、今は “ふじ” の収穫の最盛期を迎えています。選り取り(えりどり)収穫から全取り(ぜんどり)収穫になり、選果作業も大忙しです。 ≪関連ブログ≫ 2018/11/14★“ふじ” の選り取り(えりどり)収穫が始まりました! …

名刺を作りました! ①

新天地にて農業を始めるにあたり、今までもこれからも多くの方とご挨拶する機会があると思い【名刺】を作りました。 「オモテ面」 「ウラ面」 今回はオモテ面に「名前・電話番号・メールアドレス・ブログのURL」、裏面には「これまでの経緯・今後の目標」を…

“ふじ” の選り取り(えりどり)収穫が始まりました!

日中は20℃近くまで気温が上がり、11月とは思えない陽気です。 夏の猛暑や寒暖差不測の影響で “ふじ” に蜜入りが心配されましたが、標高が高い畑から “ふじ” の「選り取り(えりどり)収穫」が始まりました。 ※「選り取り(えりどり)収穫」とは・・・収穫で…

“王林(おうりん)”を収穫しました!

先日、王林(おうりん)の収穫をしました。 「ついに、晩生種の収穫が始まりました」 ≪王林(おうりん)≫ ・「ゴールデンデリシャス」に「印度」を交配、育成 ・福島県伊達郡の大槻只之助氏により生み出された品種 ・日本で3番目に多く生産されている ・卵…

町の広報に掲載されました!

町の広報(10月号)に、私たち夫婦の事が掲載されました! 思い立ったが吉日! ~40歳過ぎから始める新規就農~ 北垣外 山岸 純二・さやか 夫婦共々40歳を過ぎていますが、「やりたい!」気持ちを実現させるため、今年の 4月に北海道から松川町へ移住しまし…

“ジョナゴールド” を収穫しました!

中生種を代表するりんごの一つ、“ジョナゴールド” を収穫しました。 ≪ジョナゴールド≫ ・「ゴールデンデリシャス」に「紅玉」を交配し、選抜育成 ※同じ組み合わせにより生まれたりんご →青森県生まれの「つがる」 ≪参照≫“つがる”の収穫が始まりました! - 思…

“紅玉(こうぎょく)”を収穫しました!

遠くに見える3,000m級の山々は、うっすら雪化粧しています。 朝晩は冷え込むようになり、季節の変わり目をひと雨ごとに感じます。 先日、“紅玉” の収穫をしました。 近年の甘さ重視のりんごに比べ、香りと酸味が強いのが特徴で加工・調理に向いているりんご…

りんご狩りが始まりました!(シナノスイート)

りんごの収穫は “つがる” が8月下旬ごろから始まり、先月から “シナノスイート” のりんご狩りが始まりました。 「マイカーやバスツアーの方が、りんご狩りを楽しんでいます」 りんご狩りの “シナノスイート” は、あまり背丈が大きくならないように育ててい…

とても希少な “蜜入りが多い黄色いりんご” の収穫が始まりました!

農場には、“蜜入りが多い黄色いりんご” があります。 社長が14年の年月をかけて、4,000本の中から選抜・育成したとても希少な “蜜入りが多い黄色いりんご” です。 2週間ほど前、収穫を目前にたくさん落ちていました!! 「“収穫時期にはなくなってしまうの…

プルーンの収穫をしました!(サンプルーン)

最近、ようやく朝晩は涼しくなりましたが、 日照時間が短くなっていると感じる季節になりました。 農場にある3種類目のプルーン「サンプルーン」を収穫しました。 「サンプルーン:小ぶりですが人気者です!」 ≪サンプルーン≫ ・「日本で最初にプルーンの産…

ぶどうを収穫しました!(コンコード)

10日ほど前ですが、ぶどう(コンコード)の収穫をしました。昨年と比較すると、今年はたくさん実をつけたそうです。 夏の暑い日に誘引作業をしたり、ぶどう棚の支柱を強化するためにコンクリートの塊を埋めて支柱を立てたり・・・。 ちょっぴりでも手をかけ…

シャインマスカットを収穫しました!

りんごの摘果作業の合間に、売店内にある シャインマスカット の 【芽かき・誘引(ゆういん)・摘果(てきか)・摘粒(てきりゅう)】を同時進行していて、先日収穫をしました。 ≪シャインマスカット 観察日記 2018≫ 「05/23:シャインマスカットの花」 「05…

“ふじ”は、一番多く生産されている品種 & 作りたい品種!

りんごの収穫が始まりましたが、収穫時期は品種によってそれぞれ。 日本で一番多く生産されている “ふじ” の収穫は、まだまだ先です。 収穫までには、さまざまな「試練」があるようです。先日の台風21号の影響で、大きく育った実が落ちてしまった畑も・・・…

プルーン狩りをしました!(パープルアイ)

6月に袋がけしたプルーン(パープルアイ)の袋を、8月下旬に外しました。 今年は実の付きが少なく一時は収穫も心配されましたが、無事に収穫を迎えました。 「こんなに大きいプルーンは初めて見ました」 ※プルーン(パープルアイ)の袋がけ・・・↓ ↓ ↓ ↓ ↓…

“つがる”の収穫が始まりました!

最近は再び暑い日が続き、厳しい残暑を迎えています。そんな中、りんご達はスクスク育ち、“つがる” の収穫が始まりました。「爽快な青空のもと、収穫が始まりました!」 「つがる:さっぱりとした甘み、さわやかな酸味は、夏にピッタリ!」 「収穫まであと一…

”ハニールージュ”を収穫しました!

皮も果肉も赤い “ハニールージュ” を収穫しました。 「ハニールージュ:クリスマスツリーの飾り(オーナメントボール)のようです」 「実は小さめです」 ≪ハニールージュ≫ ・「つがる」に「メイポール」を交配し、選抜育成 ・ 信州大学農学部が開発した品種 …

葉摘みが始まりました!

品種によって差はありますが、収穫時期が近づいているりんごの実が大きくなり、色づいてきました。 実をきれいに色づかせるための「葉摘み(はつみ)」が始まりました。 「葉摘み Before」 「葉摘み After」 実に接触している葉を一枚ずつ取り除く葉摘みは、…

りんご畑の名わき役!?

りんご畑に、大切な役割を果たしている “りんごの樹” があります。 「メイポール」です。 「メイポール:シュッと上に伸びてスマートです」 観賞用としても販売されていますが、りんご畑のメイポールは “受粉樹” としての役割を果たしています。 ≪ 受粉樹 と…

すでに未来の大きさが、決まっています!

久々に風がさわやかで涼しく感じましたが、日差しが強く30℃越えの厳しい暑さには変わりません。 見直し摘果が終わり、りんごの樹や枝を支える支柱立て作業、支柱のペンキ塗り、忙しい時には出来ない事を、あれこれやっています。 りんごの実の生育が、一時期…

プルーンの収穫をしました!(オパール)

暑い日が続いています。本当に暑いです!この暑さはいつまで続くのでしょうか・・・。外作業でたくさん汗をかくので、毎日洗濯物がモリモリで洗濯物がすぐ乾くことは、とても助かっています。 プルーンの収穫をしました。以前、袋がけしたプルーン「パープル…

すでに甘くなっている品種あり!

見直し摘果が続いています。標高800mほどのりんご畑でも、連日30℃越えです!!スーパーへ行けば、果物や野菜などいろいろなものが並び、買いたいものをいつでも買うことができます。 毎日、ものすごく汗をかきながら外作業をしている今は、生産者さんたちの…

徒長枝切りをやっています!

りんごの見直し摘果と併せ、徒長枝(とちょうし)を切っています。 ※徒長枝(とちょうし)とは・・・樹木の幹や太い枝から、上に向かって勢いよく 伸びる新梢(=新しく伸びた若い枝)のこと。 徒長枝が伸びたままだと、中まで十分に日光が届かなくなること…

見直し摘果が始まりました!

梅雨入りのため不安定な天気ですが、晴れ間もあり暑い日が続いています。 一回目の摘果「果叢摘果(かそうてきか)」と、 二回目の摘果「一輪摘果(いちりんてきか)」が終わりました。 「果叢摘果のころ」 「一輪摘果のころ」 そして「見直し摘果」が始まり…

ぶどうの誘引作業をしました!

2週間ぐらい前になりますが、りんごの摘果作業の合間に ぶどう(コンコード)の誘引作業をしました。 ≪“誘引”とは≫ ⇒植物の茎や枝、つるを支柱に結びつけて固定する作業のこと。 樹の形を整え、樹勢を調整してすべての新梢へ栄養が均等にいくための作業です…