思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

新規就農者が直面する悩み

住宅の使用期限の延長が“可決”されました

北海道から長野県へ移住して、今年の4月で丸2年が経ち「3年目」を迎えました。移住した時から住んでいる住宅は【3年間】という期限付き。 住み始めた時から【3年間】のカウントダウンが始まっているので、住宅を探し続けていますが、未だ見つかっていな…

シナノリップを収穫&直売所へ初出荷しました!

収穫目前にして、鳥たちにつつかれてしまったシナノリップ。 「ホントにきれいに食べているので、感心してしまう食べっぷり・・・!!」 おかげで収穫量は予定していた数より大幅に減ってしまいましたが、それでも収穫できた分で袋詰めをして出荷準備しまし…

新規就農を目指している皆さまへ(新規就農6ヶ月目の私が思うこと)

Iターンで新規就農を目指すことは、本当に大変です。 「技術習得」はもちろん「住む場所の確保」「資金の確保」「農地の確保」「作業小屋の確保」そして「販売先の確保」・・・。 どれも新規就農者が共通して悩み、困ることと思います。 新規就農者が100人…

借りている農地に「作業小屋」を設置するために~農地転用編~

「作業小屋」の設置が、想像以上に難航していますが、 “難航は難航ではなかった”ことに気づきました。 今回の大雨で【畑の冠水】を間にあたりにすることが出来たからです。 ≪関連ブログ≫2020/06/19★借りている農地に「作業小屋」を設置するために ~図面と見…

畑の冠水 ~責任の所在はどこなのか~

この度の記録的な豪雨により、被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 畑を借りた半年前、畑に隣接しているご近所さんにご挨拶へ行った際「ここの畑、雨が降ると水がたまるよ」ということを、…

移住を促進していても「住める家」がない現実

北海道から長野県へ移住して、今年の4月で丸2年が経ち「3年目」を迎えました。 移住した時から住んでいる住宅は【3年間】という期限付き。 住み始めた時から【3年間】のカウントダウンが始まっているので、住宅を探し続けていますが、未だ見つかってい…

借りている農地に「作業小屋」を設置するために ~図面と見積書編~

2020年6月現在 「作業小屋」の設置が、想像以上に難航しています・・・。 今年の2月下旬、借りる予定だった「農機具」や「作業小屋」など、急きょ借りることができなくなりました。 ≪関連ブログ≫ 2020/03/09★困った時こそ人の本質が見える!(驚きの対応と…

借りている農地に「作業小屋」を設置するために ~資金編~

新規就農者が農業を始めることは、想像以上に大変なことと実感しています。作物の栽培はもちろんですが、それ以上に作業をするため必要なものをゼロから揃えて準備すること。 購入するにも設置するにも、なかなか一筋縄では行かないことが多いです。それでも…

町の広報に掲載されました!②

町の広報(4月号)に、私たち夫婦のことが掲載されました。 北海道から移住してきた2018年にも掲載させていただいていますが、この時は「新規就農を目指しています」という内容でした。 ≪関連ブログ≫ 2018/11/05★町の広報に掲載されました! - 思い立ったが…

新規就農を目指している皆さまへ(新規就農3ヶ月目の私が思うこと)

Iターンで新規就農を目指すことは、本当に大変です。 「技術習得」はもちろん「住む場所の確保」「資金の確保」「農地の確保」「作業小屋の確保」そして「販売先の確保」・・・。 どれも新規就農者が共通して悩み、困ることと思います。 すべてゼロからのス…

困った時こそ人の本質が見える!(驚きの対応と新たな交付金)

今年の01月から【りんご農家】としてスタートしました。 当初、順調にスタートしたと信じて疑いませんでしたが、就農して1ヶ月後に状況が一変(02/27~)。 借りる予定だった農機具や作業小屋など、急きょ借りることができなくなりました。 りんご農家を経営…