思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

「就農1年生」スタートしました!まずは剪定作業から!2020(わい化のつがる)

 

新規就農のため、01/19付でお世話になった農業法人を退職しました。
1年8ヶ月、本当にアッという間でした。
ずぶの素人からのスタートでしたが、働きながらりんご栽培の技術を身に付けさせていただけたこと、とっても感謝しております。ありがとうございます!!

これからは自分たちの責任で、すべての作業を行い、収穫を目指します!!


翌日・01/20から「就農1年生」スタート!!
早速、自分たちの畑の剪定作業(わい化のつがる)から始めました。

わい化なのに大きいつがるの樹ですが、ここの畑のつがるはとても評判がいいので、良い意味でプレッシャーです。

f:id:agri-connect:20200126203647j:plain
「2020 / 01 / 20:逆光で見づらいのですが、わい化のつがるの畑(全部で120本)」

 

画像ではわかりづらいのですが・・・。枝が両側から伸びているのでまずは、
 ①SS(スピードスプレーヤー)や草刈機などが安全に通れるよう「通路の確保」
 ②枝が混んでいるので「脚立を立てて作業がしやすいよう」剪定作業を進めました。

想像以上に樹勢が強いのは、昨年4月の霜で花が落ちてしまい、その分のパワーが徒長枝に行ってしまったからかもしれません。

f:id:agri-connect:20200126203701j:plain
「2020 / 01 / 20:ここのつがるも、思っていた以上に樹勢が強いです」


そして、ずっと出番を待っていた「キョロちゃん」がデビューしました!
今まで使っていた剪定鋏と、少し形が違うので使い慣れるまでに(私は)一週間ぐらいかかりました・・・。
 f:id:agri-connect:20200126203711j:plain
「2020 / 01 / 20:枝を切った時の“音”が違います!!」
 ≪関連ブログ≫ 2019/12/25★剪定鋏(ハサミ)を購入しました! - 思い立ったが吉日!



剪定作業は激しい動きをするわけではないのですが、集中していろいろ考えているためか、毎日クタクタになります。

慣れてくれば感覚的に鋏を入れることができるのですが、まだまだその域には達していません。それでも“自分たちの思ったように”進めることができるので、楽しみながら仕事をしています。

 

【就農に向けて⑤】就農直前までに準備したもの

 

農業は【作物をつくる】だけでは完結しません!
農業で生計を立てていくということは「事業主」になるということ。

「作物の生産」はもちろん、「営業」「販売」「事務」「経理」「資材管理」「在庫管理」「商品開発」など。人を雇うのであれば「人事」も。

 上記の「事務」「経理」の部分に関わってくる知識も必要になってきます。

 

≪就農直前までに準備したもの≫
 ①「年間スケジュール」の作成
 ②「作業日報」の作成
 ③「帳簿(青色申告ソフト)」の準備
 ④「仮設トイレ」の設置

 

 ①「年間スケジュール」の作成
今回の冬は暖かいので、りんごの開花も早まるのかもしれないので、途中修正可の「年間スケジュール」を作成。

f:id:agri-connect:20200123172510j:plain
「自分だけの農作業ではないので、状況や進捗を共有・確認するため」

  

②「作業日報」の作成

農業法人に勤めていた時も、自主的に作業日報を作成していました。

“気候や作業の進捗状況を比較”できる日々のデータなので、個人的にはとても重宝しています。

どんな形式のものでも、記録しておくことをお勧めします(天気や気温も!)。


 ③「帳簿(青色申告ソフト)」の準備

 自分で農業を始めるということは「事業主」になること。
会社で処理してくれた税金を、自分で払わなければなりません(確定申告)。

 確定申告には2種類(白色申告・青色申告)ありますが、「農業次世代人材投資資金」の交付金を受け取る場合、青色申告(複式簿記)が必須条件!!

≪「農業次世代人材投資資金」とは・・・?≫
 2019/03/17★「農業次世代人材投資資金」の交付対象年齢の引き上げについて - 思い立ったが吉日!

 

以前、簿記を少し勉強したことがありますが、なんとなく理解している程度なので、今年の1月から農業簿記の講座に参加して勉強しています。

今は【青色申告ソフト】を使えば、簿記の知識がなくても簡単に「帳簿」を付けることができ、青色申告で必須の複式簿記や決算書の作成ができるそうです。

 

【青色申告ソフト】もいろいろありますが、私は「Freee(フリー)」を使うことにしました(クラウド会計ソフト)。
 ≪参考≫ 会計ソフト Freee(フリー) 農業の会計・確定申告なら | クラウド会計ソフト freee


「クラウド会計ソフト」を検索すると、だいたい以下の3つが出てきます。

 →「Freee(フリー)」
 →「マネーフォワードクラウド確定申告」
 →「やよいの青色申告 オンライン」

いろいろ迷ったのですが、決め手となったのは農業所得用の決算書を作成するサービスを提供しているから。

農業簿記は独特の勘定科目があったり、一般的な簿記と少し違う部分もあります。

日々の入力は問題なくても、決算書をスムーズに作成して青色申告を済ませることが目的なので、農業者向けのサービスを行っている「Freee(フリー)」を選びました。


④「仮設トイレ」の設置
何年も使っていない仮設トイレが畑にあり、交渉したら譲っていただけることになりました!(仮設トイレを新品購入すると、けっこう費用がかかります)。

仮設トイレが想像以上に重かったので、夫と二人で運ぶには力不足・・・。
立てて運びたかったのですが、横に寝かせてなんとか軽トラックへ。

f:id:agri-connect:20200122235036j:plain
f:id:agri-connect:20200122235045j:plain

「2020 / 01 / 19:トイレの中身はほとんどないので、横にしても大丈夫でした」

仮設トイレが倒れないよう、ラセン杭とロープで固定(2か所)。

f:id:agri-connect:20200122235057j:plain
f:id:agri-connect:20200122235109j:plain
f:id:agri-connect:20200122235121j:plain

f:id:agri-connect:20200123000054j:plain
「2020 / 01 / 19:引っ越し&設置完了!!」

 

農業で生計を立てていくということは「事業主」になるということ。
ゼロからのスタートは、いろいろなことを考え、いろいろ準備することがあり本当に本当に大変です。

“会社員って、すごく守られていたんだな~”ということを改めて実感し、新規で事業を立ち上げた方々には心から尊敬いたします。

そして、本当に大変なのはこれから。
今は、ようやくスタートラインに立つことができました。

いよいよ【りんご農家】として就農します。
「就農1年生」スタートします!!
 ≪関連ブログ≫
  2018/05/01★はじめに - 思い立ったが吉日!
  新規就農までの道のり2018★新規就農までの道のり 2018 カテゴリーの記事一覧 - 思い立ったが吉日!
  新規就農までの道のり2019★新規就農までの道のり 2019 カテゴリーの記事一覧 - 思い立ったが吉日!
  新規就農までの道のり2020★新規就農までの道のり 2020 カテゴリーの記事一覧 - 思い立ったが吉日!

 

「日本農業技術検定 3級」の結果発表!

 

先月・12月に受検した「日本農業技術検定 3級」の結果が送付されました。

f:id:agri-connect:20200121195013j:plain
2020 / 01 / 21合格でした!」

 

合格証書だけではなく、検定の詳細も同封されていました。

f:id:agri-connect:20200121202246j:plain

 

試験後に調べて答え合わせをしましたが、けっこう間違ってしまったな・・・と思っていたのですが「72点」なら文句なしです。

合格点が「60点以上」、今回の検定の全国平均が「53.7点」ということで、難しかったのかもしれません。


私は、農業系の学校へ行っていたわけではなく、ずぶの素人です。
過去問題集を一通り解き、間違った問題は答え合わせしながら覚えました。

どんなことでも受験する以上は【合格】したいので、よかったです!!

 ≪関連ブログ≫
  2019/12/16★「日本農業技術検定 3級」を受験しました! - 思い立ったが吉日!

 

りんごの剪定作業が始まりました! 2020(わい化のジョナゴールド)

 

ふじのわい化の剪定作業が終わり、次はジョナゴールドのわい化の剪定を行いました。

ここは、昨年の春にの被害でたくさん花が落ち、実があまり付かなかった畑

f:id:agri-connect:20200119220841j:plain
「2020 / 01 / 18:私と同い年ぐらいのジョナゴールド(わい化)」

 ≪関連ブログ≫
 2019/03/03★りんごの剪定作業が始まりました!④ 紅玉のわい化(20年生)&ジョナゴールドのわい化(40年生) - 思い立ったが吉日!

 

わい化の樹ですが、普通樹のように大きくなってしまいました。

今、わい化で使われている台木は「M9」が多いのですが、この樹の台木は「M26」。
台木だけの問題ではないのですが、「M26」を使ったわい化は大きくなってしまうことが多いようです。

f:id:agri-connect:20200119220855j:plain
f:id:agri-connect:20200119220915j:plain

「2020 / 01 / 18:6尺でも高い所は届きません」「台木:M26」



昨年に比べ、今年は徒長枝がビュンビュン伸びている樹が多いです。

昨年と今年を比較すると、一目瞭然!

f:id:agri-connect:20200119220841j:plain
f:id:agri-connect:20200119223257j:plain

「2020年 冬」             「2019年 冬」
  

徒長枝が伸びることは、普通のことで悪いことではありませんが、その理由は様々です。

徒長枝がたくさん伸びていると「樹勢が強い」と言えますが、そもそもなぜ徒長枝が伸びるのか???
いろいろありますが、例えば・・・

 ①剪定で枝を切ると、そのパワーの行き先が“徒長枝”という場合
 (太い枝と細い枝では、太い枝の方が徒長枝は吹きやすい(伸びやすい))

 ②摘花・摘果で花や実を間引くので、そのパワーの行き先が“徒長枝”という場合

剪定で枝を切ったり、摘花・摘果で花や実を間引いた場合、そこに行く分のパワーが行き場を失い、「先端が上を向いている枝の樹勢が強くなる」という頂部優勢の法則で徒長枝が太く・長く・たくさん伸びてきます。

 

ここのジョナゴールドの場合、今年・2020年の徒長枝が多いのは①②が直接の原因ではなく、春に霜の被害でたくさん花が落ち、実があまり付かなかったから。

通常の摘花以上に花が落ちてしまい、その分のパワーが徒長枝に行ってしまったから。
 

徒長枝がたくさん伸びてきたから全部切ってしまうと、また樹勢が強くなってしまいます。
そこは「切らない剪定」と同じ考えで、数本はあえて残すことを行います。
 ≪関連ブログ≫
  2019/02/01★りんごの剪定作業が始まりました!②:ふじの若木(10年生) - 思い立ったが吉日!



午後から雲行きが怪しかったのですが、ついにが降り始めました。

f:id:agri-connect:20200119220949j:plain
f:id:agri-connect:20200119220958j:plain

「2020 / 01 / 18:あまり伝わりませんが、けっこう降っています」


それでも作業中断できないのが、農業法人の勤め人。
その後も雪は降り続き、寒さでスマホの充電が急激に減って電源OFF・・・。

自分で農業を始めたら「晴耕雨読(せいこううどく)」
天気が悪い日の、外作業はいたしません。
天気が悪くなってきたら、速やかに作業を中断しようと思います。

 

りんごの剪定作業が始まりました! 2020(わい化のふじ、メイポール)

 

年が明け、2020年の剪定作業が始まりました。
雪も降らず、寒さもそれほど厳しくなく、剪定作業するにはありがたい気候が続いていますが、この陽気がちょっと心配です。
 ≪関連ブログ≫ 2019/12/27★りんごの剪定作業が始まりました! 2019-2020 - 思い立ったが吉日!

 

≪メイポール≫
まずは、受粉樹でもあり防風林として植え付けたメイポール。

f:id:agri-connect:20200115230210j:plain
「2020 / 01 / 06:濃いピンクの花が咲き始めれば “ピンクの壁”に!」


まだまだ小さい幼木なので、頂部の三又を1本にして先端を先刈りしました

f:id:agri-connect:20200115230222j:plain
「2020 / 01 / 06:今年で2年目の樹ですが、主幹が太くなってきました」

 ≪関連ブログ≫
  2019/01/12★りんごの剪定作業が始まりました!①:三又を1本にする - 思い立ったが吉日!
  2019/04/30★果樹園の “受粉隊長たち” ! - 思い立ったが吉日!


≪ふじ(わい化)≫
昨年、GW明けから一輪摘果をした畑の剪定作業。

f:id:agri-connect:20200115232751j:plain
「2020 / 01 / 06:ふじ(わい化)の樹が200本以上あります」

 ≪関連ブログ≫
  2020/05/29★わい化と成木の「一輪摘果」が始まりました! - 思い立ったが吉日!


昨年の摘果作業の時、枝が混んでいて脚立が立てづらく苦労したので、作業性を考えての剪定と、陽が入るよう心掛けた剪定を行います。

f:id:agri-connect:20200115234001j:plain
「2020 / 01 / 10:剪定作業の様子(“ふじ”のわい化)」


実の良し悪しは剪定作業が大きく影響しますが、後の摘花・摘果作業も“おいしいりんご”を作るためには重要な作業と考えます。

昨年は花が咲き始めた時期に霜が降りて、中心花が落ちてしまいました。
台風などの自然災害で、甚大な被害も出ました。
被害に遭われた方々の日常、被害に遭われた地域の一日も早い復興と、今年は穏やかな一年で収穫を迎えたいと切に願います。

 

タイダウンベルトと軽トラックで誘引作業をやりました! 2020

 

去年・2019年の剪定時期に、誘引作業をやりました。

その時に“マイカー線”という平たいロープを使いましたが、食い込んでしまい樹を傷めるので別のロープでやり直すことになりました。
 ≪関連ブログ≫
  2019/02/18★りんごの剪定作業が始まりました!③:ふじの成木(15年生) - 思い立ったが吉日! 

f:id:agri-connect:20200111224943j:plain
f:id:agri-connect:20200111225039j:plain

「2020 / 01 / 07:マイカー線が食い込んでしまい、樹に傷がついた様子」


前回はすべて「人力」での作業。
ロープが緩んで思うように誘引できていない部分もあったので、今回は「ダイダウンベルト」「軽トラック」を使っての誘引作業。

f:id:agri-connect:20200111221951j:plain
「2020 / 01 / 07:手作業より楽に確実に誘引作業ができます」

 


これから、樹勢の強い樹の頂部を誘引して下げます(矢印の主枝)

f:id:agri-connect:20200111223154j:plain
「2020 / 01 / 07誘引作業(Before)



前回は、 隣の樹にマイカー線を縛り付けて誘引していましたが、今回は引っ掛ける部分を地中にねじ込みます。

f:id:agri-connect:20200111222232j:plain
f:id:agri-connect:20200111222244j:plain
f:id:agri-connect:20200111222253j:plain

「2020 / 01 / 07:簡単に抜けないよう、ガッチリねじ込みます」


「タイダウンベルト」を、誘引したい主枝軽トラックに引っ掛けます。

f:id:agri-connect:20200112205645j:plain
f:id:agri-connect:20200111222834j:plain




様子を見ながら、ゆっくり車を動かして主枝を引っ張ります。

f:id:agri-connect:20200111223403j:plain



車で主枝を引っ張っている間に、 主枝とねじ込んだフックにロープをかける。

f:id:agri-connect:20200111223541j:plain

f:id:agri-connect:20200111223833j:plain
f:id:agri-connect:20200111223843j:plain
f:id:agri-connect:20200111223855j:plain



タイダウンベルトを外して、誘引作業完了!

f:id:agri-connect:20200111223940j:plain

f:id:agri-connect:20200111223154j:plain
f:id:agri-connect:20200111223940j:plain

「誘引作業(Before)」       「誘引作業(After)

 

大きい枝を誘引すると枝の向きが変わってしまうので、
【先に誘引してから剪定】をする方が切り間違いがないです。

太くなった枝では、枝が根元から折れる可能性がありますので、要注意です! 

 

~富士山を見に行きました~(山梨県南都留郡富士河口湖町)

 

「富士山」を見に、山梨県へ行ってきました。

数年前の富士登山もそうですが、晴れた富士山とはなかなかご縁がなく、いつも雲に隠れていることが多かったのですが、今年はしっかり見ることができました。

f:id:agri-connect:20200104221036j:plain
「富士河口湖のマンホール:町のPRがここに詰まっています!」

 

【本栖湖(もとすこ)

千円札の裏絵に描かれている「富士山」。 想像を裏切らない美しさでした!!
f:id:agri-connect:20200104221011j:plain
「2020 / 01 / 02:湖面が揺れて【逆さ富士】は見ませんでしたが、大満足!!」


お手持ちの千円札でご確認ください。

f:id:agri-connect:20200104221025j:plain
「2020 / 01 / 02:千円札と一緒に撮影している人、けっこういました」 

 

 

【富士ケ嶺公園(ふじがみねこうえん)

日本中を震撼させた宗教施設の跡地にできた公園。
公園内には慰霊碑もありました。

f:id:agri-connect:20200104221646j:plain
「2020 / 01 / 02:その時も今も、富士山は静かにすべてを見ていました」

 

【河口湖】≪①産屋ヶ崎(うぶやがさき)

 夕暮れ時の富士山。多くの方が撮影していました。

f:id:agri-connect:20200104222030j:plain
「2020 / 01 / 02:Twilight Mt.Fuji


  【河口湖】≪②大石公園≫

 ここはラベンダーも有名らしく、湖畔にはたくさんラベンダーの株が植えられて
 いて、多くの人でにぎわっていました。

f:id:agri-connect:20200104222509j:plain
「2020 / 01 / 03:ラベンダーが咲く時期にも来てみたいです」

 
 

【西湖(さいこ)

湖畔から富士山が見れる場所は限られてしまいますが、 観光地化されていない静かな湖。

f:id:agri-connect:20200104224418j:plain
「2020 / 01 / 03:静かに時間を過ごしたいのなら、西湖へ」

  

【野鳥の森公園】

公園内の「樹海ギャラリー」には、野鳥に関する資料や写真を展示するコーナーや、望遠鏡を備えたバードウォッチング室があります。

f:id:agri-connect:20200104224505j:plain
「2020 / 01 / 03:野鳥好きの方は、ぜひお立ち寄りください

  

「樹海ギャラリー」横の広場で樹氷祭りが行われるようで、樹氷が少しだけ出来上がっていました。

f:id:agri-connect:20200104224517j:plain
「2020 / 01 / 03:富士山の樹氷???」

 

 

≪番外編≫ 「富士山」ではありませんが、今回撮影した写真たち。

【山中湖の水鳥たち】

大きい白鳥と小さい白鳥が居ました。
小さい白鳥は「コブハクチョウ」で、とても人に慣れていました。

f:id:agri-connect:20200104225042j:plain
「2020 / 01 /02:逃げるコブハクチョウ、追う親分(大きい白鳥)」


f:id:agri-connect:20200104225053j:plain
「2020 / 01 /02:コブハクチョウとオオバン」



f:id:agri-connect:20200104225102j:plain
「2020 / 01 /02:オオバンの群れにマガモが一羽」



【柿食うヒヨドリ】

f:id:agri-connect:20200104225113j:plain
「2020 / 01 / 03:超・完熟した柿を食べに来ていました」


【散歩中のキジ】

f:id:agri-connect:20200104225130j:plain
「2020 / 01 / 03:超・完熟した柿を食べに来ていました」


今回は一泊二日で行ってきましたが、いろいろ見ることができて楽しかったです。

また時間を作って、晴れは日の富士山を見に行きたいと思います!