思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

「ハスカップジャム」を作りました!2024

 

「ハスカップ」の収穫は、続いています!
選り取り収穫というより、ほぼ全取り収穫のような状況です。

 

今まで収穫したハスカップはひたすら「ハスカップ酒」にしていましたが、今回は「ハスカップジャム」を作りました!


「煮詰めている時の香りが、ものすごくいい!!(ハスカップジャム)」


ハスカップ酸味が強いので、どれぐらい砂糖が必要なのか調べたところ、
「ハスカップ:砂糖=2:1」にて作っているレシピが多数。

砂糖を多めに入れているレシピもありましたが、試しに「ハスカップ:砂糖=2:1」で作りました。

※ハスカップは、冷凍したものを使用

 

①ハスカップ砂糖を、混ぜ合わせて置いておく


「砂糖は、グラニュー糖がなかったので、きび糖を使いました」

 

混ぜあわせて、15分後


「ハスカップの果汁が出てきました」

鍋を火にかけ、混ぜる(中火)


「まだ果肉感があり、ゴロゴロしています」

 

火にかけて、15分後(中火)
「だいぶ果肉がトロトロになってきました」

 

煮詰める時間はお好みですが、私は果肉がトロトロになったぐらい(火にかけて15分ぐらい)で良しとしました。

ビンなどの容器に入れてジャムが冷えれば、できあがり!!

分量は「ハスカップ:砂糖=2:1」でいいと思いました!
甘すぎず、ハスカップの酸味の良さが引き出されていて、とっても美味しいです!!

ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったりして毎日食べていますが、本当においしいです!!

次回、またジャムを作る時もこの分量で作ろう!(次はグラニュー糖で)

ハスカップの実はデリケートで収穫選果がとても大変なのですが、それらが全部吹き飛ぶほどのおいしさです!

≪関連ブログ≫ ハスカップ 観察日記 カテゴリーの記事一覧 - 思い立ったが吉日!