思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

りんごの剪定作業が始まりました! 2020(わい化のふじ、メイポール)

 

年が明け、2020年の剪定作業が始まりました。
雪も降らず、寒さもそれほど厳しくなく、剪定作業するにはありがたい気候が続いていますが、この陽気がちょっと心配です。
 ≪関連ブログ≫ 2019/12/27★りんごの剪定作業が始まりました! 2019-2020 - 思い立ったが吉日!

 

≪メイポール≫
まずは、受粉樹でもあり防風林として植え付けたメイポール。

f:id:agri-connect:20200115230210j:plain
「2020 / 01 / 06:濃いピンクの花が咲き始めれば “ピンクの壁”に!」


まだまだ小さい幼木なので、頂部の三又を1本にして先端を先刈りしました

f:id:agri-connect:20200115230222j:plain
「2020 / 01 / 06:今年で2年目の樹ですが、主幹が太くなってきました」

 ≪関連ブログ≫
  2019/01/12★りんごの剪定作業が始まりました!①:三又を1本にする - 思い立ったが吉日!
  2019/04/30★果樹園の “受粉隊長たち” ! - 思い立ったが吉日!


≪ふじ(わい化)≫
昨年、GW明けから一輪摘果をした畑の剪定作業。

f:id:agri-connect:20200115232751j:plain
「2020 / 01 / 06:ふじ(わい化)の樹が200本以上あります」

 ≪関連ブログ≫
  2020/05/29★わい化と成木の「一輪摘果」が始まりました! - 思い立ったが吉日!


昨年の摘果作業の時、枝が混んでいて脚立が立てづらく苦労したので、作業性を考えての剪定と、陽が入るよう心掛けた剪定を行います。

f:id:agri-connect:20200115234001j:plain
「2020 / 01 / 10:剪定作業の様子(“ふじ”のわい化)」


実の良し悪しは剪定作業が大きく影響しますが、後の摘花・摘果作業も“おいしいりんご”を作るためには重要な作業と考えます。

昨年は花が咲き始めた時期に霜が降りて、中心花が落ちてしまいました。
台風などの自然災害で、甚大な被害も出ました。
被害に遭われた方々の日常、被害に遭われた地域の一日も早い復興と、今年は穏やかな一年で収穫を迎えたいと切に願います。