思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

自分たちで引っ越しました(北海道~長野県)

 

 「新規就農」を目指し、北海道から長野県へ引っ越すことになりました

一般的には引越業者さんに依頼するところですが、軽自動車&軽トラックにて

「自分たち(夫と私)で引っ越し」を実行しました。

 

f:id:agri-connect:20180501234922j:plain
f:id:agri-connect:20180502170217j:plain

「 4/ 7:雪が降りました」        「 4/ 7:軽トラックへの積み込み」

 

苫小牧(北海道)~名古屋(愛知県)のフェリー、目的地までの走行を“2往復半”

して引っ越し完了!!!

 

引っ越し内容を、下記にまとめました。

    ■期     間→①4/ 8~10(北海道長野県

         ②4/12~14(長野県北海道

         ③4/16~18(北海道長野県

         ④4/20~22(長野県北海道

         ⑤4/24~26(北海道長野県※引越最終

 ■移 動 距 離 → 9,216㎞(フェリー:6,650㎞、車:2,566㎞)

 ■フェリー代→256,000円(早割料金:軽自動車2台分)

 ■ガソリン代→   52,143円

 ■高    速    代→   18,040円

 ■雑            費→   22,653円(台車、ベニヤ板、シート、ガムテープ、ゴムバンドなど)

 ■ヤマト運輸 →   19,307円(荷物発送)

  引っ越し代【合計:368,143円】

 

f:id:agri-connect:20180502171637j:plain
f:id:agri-connect:20180502171707j:plain
f:id:agri-connect:20180502172018j:plain

「①4/ 8」         「③4/16」         「⑤4/24」

 

ただ、引越業者さんに依頼しても車2台は自力で運ぶことになります。

  改めて…引っ越し代【302,996 + 65,147 = 368,143円            

                    ※「⑤4/24~26(北海道~長野県)」の費用【65,147円】

 

当初は “1往復半(①②⑤の日程)”で引っ越しできる予定だったので、

「かなり安くなる!」と喜んでいましたが、私の荷物が想像以上に多く

③④の日程を追加して“2往復半”になってしまいました。

 

もしかしたら…労力と時間を考えれば、引越業者さんに依頼した方が安かった

のかもしれません。

 

それでも、月に5回もフェリー乗船したことや自分たちで引っ越しを完了させた

ことは思い出深いものとなりました。

f:id:agri-connect:20180502154644j:plain

「 4/ 13:フェリー甲板にて」