思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

【りんご農家】就農2年生

新規就農者の畑の引っ越し② ~畑の整地 編~

新規就農2年目に「畑の引っ越し」をして、新たな場所でりんご農家を再スタートすることになりました(2021年)。 植えてあるりんごの樹をそのまま育てて剪定をしていますが、一部を伐採・抜根して新たに苗木を植え付けるために畑の整地を進めています。 ト…

立派すぎる“ひこばえ”切りに、救世主!?

剪定のやり方は人それぞれ考えがあり、どれも正解なのだと思っています。 私たちの場合、まずは ①樹全体を見て樹勢や病気の確認 ②“ひこばえ”を切る ③剪定作業へ・・・の手順で、剪定作業を進めています。そして今、この“ひこばえ”が立派すぎて、切るのに苦戦…

ロゴマークを作成しました!

ようやく、りんく農園の「ロゴマーク」を作りました! 早速、先日作成したホームページにも使いました。「りんく農園 ホームページ https://linkfarm.jp/ 」 マウスを使ってフリーハンドで書いたので、よく見ると線がガタガタしていますが、これも手書きの良…

ホームページを作成しました!

ようやく、「りんく農園」のホームページを作成しました!!「トップページの写真は、スライドショーで変わります」 「りんく農園」ホームページ https://linkfarm.jp/ 兼ねてから検討していたものの、ホームページ作成を先延ばしにしていました。 「新規就…

のどかな景色に癒されながらの剪定作業!2021

「新たな場所」の畑は、平らで脚立がとても立て易く、作業がし易く、景色がとってもいいところです! 「2021 / 02 / 05:雪化粧した中央アルプスが圧巻!!」 りんごの樹はすべて“わい化”で、剪定ばさみ・鋸(のこぎり)・誘引ロープをメインに使っています…

「新たな場所」で、剪定作業が始まりました!2021

新たな場所で畑を借り、りんご農家を再スタートしました。 1月から少しずつ畑の調整をしていましたが、本日【02/01】からいよいよ剪定作業が始まりました! 借りる畑は、すべてりんごの棚(トレリス)があります。高密植栽培をやろうと思っている私たちにと…

新規就農者の「畑の引っ越し」 ~春までの管理編(苗木・幼木)~

ここで言う【畑の引っ越し】とは・・・ 今まで借りている畑を返却して、新たな場所で畑を借りて農業を続けること。 昨年、購入・譲っていただいた幼木(3年生) 昨年、接ぎ木して育てた苗木(1年生) どちらも、新しい引っ越し先の畑へ連れて行くことにし…

新規就農者の「畑の引っ越し」 ~ 一時保管編(苗木・幼木)~

ここで言う【畑の引っ越し】とは・・・ 今まで借りている畑を返却して、新たな場所で畑を借りて農業を続けること。 昨年、購入・譲っていただいた幼木(3年生) 昨年、接ぎ木して育てた苗木(1年生) どちらも、新しい引っ越し先の畑へ連れて行くことにし…

新規就農者の「畑の引っ越し」 ~幼木編~

ここで言う【畑の引っ越し】とは・・・ 今まで借りている畑を返却して、新たな場所で畑を借りて農業を続けること。昨年、購入・譲っていただいた幼木(3年生) 昨年、接ぎ木して育てた苗木(1年生) どちらも、新しい引っ越し先の畑へ連れて行くことにしま…

新規就農者の「畑の引っ越し」 ~苗木編~

ここで言う【畑の引っ越し】とは・・・今まで借りている畑を返却して、新たな場所で畑を借りて農業を続けること。 借りた畑は原則、「原状回復」して返却することになっています。つまり、「借りた時の状態に戻して返却する」ということ。 自分たちで植え付…

~初詣とヤギたちにご挨拶 2021~(長野県下伊那郡松川町)

2021年が始まりました! “りんご農家2年生”となる今年は、松川町ではなく新たな場所で“りんご農家” を 再スタートします! 元旦の午後、混んでいたらやめようと思いつつ大洲七椙神社へ。誰も来ていなかったので、参拝してきました。 「2021 / 01 / 01:今年…

2021年が始まりました!

農業を志し、北海道から長野県へ移住して3度目の年越し。 昨年は就農して初めての収穫を迎え、私たちが育てたりんごたちが日本各地、みなさまの元へお届けできた記念すべき年でした。 とても“お勉強”になったことが多く、経験値が間違いなく上がったと自負…