思い立ったが吉日!

~40歳過ぎから始める新規就農~

【りんご農家】就農1年生

長かった梅雨が明けました(仕上げ摘果と徒長枝切り)

今年の長野県は「08/01」に梅雨が明けました。 6月下旬から雨がたくさん降り、7月は日照不足が続きましたが、梅雨明けした8月は猛暑の始まりです。 2020年7月26日(日) 朝から雨が降っていましたが、一時的に雨が止んだので仕上げ摘果の続きをしました…

新規就農を目指している皆さまへ(新規就農6ヶ月目の私が思うこと)

Iターンで新規就農を目指すことは、本当に大変です。 「技術習得」はもちろん「住む場所の確保」「資金の確保」「農地の確保」「作業小屋の確保」そして「販売先の確保」・・・。 どれも新規就農者が共通して悩み、困ることと思います。 新規就農者が100人…

ふじの仕上げ摘果と、つがるの鳥つつき対策

雨降りの日が続き、晴れの合間に摘果作業を進めています。 ここまで長雨が続くと、日照不足や病気など心配なことが増えてきます。 「2020年 天気と気温の記録(松川町)」 2020年7月16日(木)他の品種の仕上げ摘果が終わり、“ふじ”の仕上げ摘果が始まりま…

仕上げ摘果が始まりました!(つがる・シナノスイート・シナノゴールド)

例年になく雨の日が多いのでなかなか畑での作業が進みませんが、6月中には1回目の摘果が終わり、2回目の摘果作業(仕上げ摘果)が始まりました。 2020年6月26日(金)つがるの畑に戻ってきました。 今日から2回目の摘果作業(仕上げ摘果)をしていきま…

借りている農地に「作業小屋」を設置するために~農地転用編~

「作業小屋」の設置が、想像以上に難航していますが、 “難航は難航ではなかった”ことに気づきました。 今回の大雨で【畑の冠水】を間にあたりにすることが出来たからです。 ≪関連ブログ≫2020/06/19★借りている農地に「作業小屋」を設置するために ~図面と見…

畑の冠水 ~責任の所在はどこなのか~

この度の記録的な豪雨により、被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 畑を借りた半年前、畑に隣接しているご近所さんにご挨拶へ行った際「ここの畑、雨が降ると水がたまるよ」ということを、…

苗木1年生の育成管理(新梢整理と雑草マルチ)~2020年7月~

摘果の合間に、接ぎ木して育てている苗木の育成管理をしています。【ビーエー剤の散布】と【硫安の施肥】は、引き続き8月まで継続します。 ≪関連ブログ≫ 2020/06/16★苗木1年生の育成管理(ビーエー剤と硫安) ~2020年 6月~ - 思い立ったが吉日! 《作業…

植木鉢で育てても、けっこう大きくなります(ぐんま名月)

植木鉢で育てている「ぐんま名月」の一輪摘果は、アッという間に終わりました。今年で2年目ですが、8個ぐらい実が付いています。 2020年 5月下旬自宅は畑より100mぐらい低いのですが、中心果がダメになっていたので側果を残して一輪摘果をしました。 「2…

ふじの摘果が始まりました!③ 2020

梅雨入りしてからは雨の日が多く、晴れの合間に摘果作業をしています。 3通りだけまだ摘果をしてない畑(ふじ)の摘果作業をしました。 ここは間伐をしなかったので、葉が茂ってくるとすごく混んでいます。これを見ると、今年の剪定時期に思い切って間伐し…

“ふじ”の摘果が始まりました!② 2020

“ふじ”の畑が2ヶ所あり、2ヶ所目の畑の摘果作業が始まりました。 「2020 / 06 / 09:今年の剪定で【間伐して空間を作り、光が入る畑】にしました」 今年1月から畑を借りた時の状態(下の左図)。 病気の樹を治療したり切ったりしつつ、1通りずつ間伐して…

借りている農地に「作業小屋」を設置するために ~図面と見積書編~

2020年6月現在 「作業小屋」の設置が、想像以上に難航しています・・・。 今年の2月下旬、借りる予定だった「農機具」や「作業小屋」など、急きょ借りることができなくなりました。 ≪関連ブログ≫ 2020/03/09★困った時こそ人の本質が見える!(驚きの対応と…

苗木1年生の育成管理(ビーエー剤と硫安) ~2020年 6月~

2020年の春 「高密植栽培」で使う苗木を接ぎ木してつくり、植え付けしました。 ≪関連ブログ≫ 2020/04/01★「高密植栽培」で使う苗木づくりをしました!(追記あり) - 思い立ったが吉日! 2020/04/08★接ぎ木して作った苗木を植え付けました! - 思い立ったが…

‟赤サンゴのような穂木“ 元気に育っています!

となりの農園さんからいただいた‟赤サンゴのような穂木“を接ぎ木しましたが、母樹・苗木ともに元気に育っています! 「2020 / 06 / 08:相変わらず、葉の色は白いまま!」 ≪関連ブログ≫ 2020/04/14★りんごの花が咲きだす前に!(居接ぎ、トレリスのワイヤー…

“ふじ”の摘果が始まりました!① 2020

6月上旬、ようやく“ふじ”の摘果が始まりました!! なんとしても今月末までに、すべての樹の摘果(1回目)を終わらせることが目標です。 「2020 / 06 / 03:今年の剪定で【間伐して空間を作り、光が入る畑】にしました」 今年1月から畑を借りた時の状態(…

「摘果最優先」は百も承知ですが・・・畑の管理あれこれ

りんごの花が4月下旬ごろから咲き始め、今は細胞分裂が活発な時期。 今年の収穫期に大きなりんごを実らせるためには、早め早めの「摘果」が重要です。 ≪関連ブログ≫ 2019/05/29★わい化と成木の「一輪摘果」が始まりました! - 思い立ったが吉日! 今年の春…

続・一輪摘果が始まりました!(高密植栽培、わい化)

つがるの畑の摘果作業がようやく終わり、秋映・シナノドルチェ・シナノリップ(高密植栽培)と、シナノスイート・シナノゴールド(わい化)の摘果作業を始めました。 ≪関連ブログ≫ 2020/05/17★一輪摘果が始まりました!(つがる) - 思い立ったが吉日! 「20…

借りている農地に「作業小屋」を設置するために ~資金編~

新規就農者が農業を始めることは、想像以上に大変なことと実感しています。作物の栽培はもちろんですが、それ以上に作業をするため必要なものをゼロから揃えて準備すること。 購入するにも設置するにも、なかなか一筋縄では行かないことが多いです。それでも…

一輪摘果が始まりました!(つがる)

りんごの花が咲き、“受粉隊長たち(ミツバチたち)”のおかげで受粉した実が大きくなってきました。 ≪関連ブログ≫ 2020/04/29★受粉隊長たちがやってきました!(ミツバチたち) - 思い立ったが吉日! 2020/05/08★“受粉隊長たち”のおかげで、摘花から摘果へ! …

“受粉隊長たち”のおかげで、摘花から摘果へ!

花の時期はアッという間です。りんごの花が満開を迎え “受粉隊長たち”のおかげで、受粉した花が散り始めました。花を摘んでいた「摘花」から、実になり始めた「摘果」へ。 ≪関連ブログ≫ 「“受粉隊長たち”とは・・・?」 2020/04/29★受粉隊長たちがやってきま…

接ぎ木した穂木から、芽が出始めました!

今年の3~4月に接ぎ木で苗木を作り、植え付けした苗木たち。 約1ヶ月経ち、接いだ穂木から芽が出てきました。 「2020 / 05 / 05:穂木から芽が出れば、接ぎ木は成功です!!」 ≪関連ブログ≫ 2020/04/01★「高密植栽培」で使う苗木づくりをしました!(追記…

ぐんま名月の苗木、こんなに大きくなりました!

昨年・2019年3月に購入した「ぐんま名月」の苗木。一年経って、ずいぶん大きくなりました! 「2019 / 03 / 17:“ぐんま名月”の苗木、わが家に仲間入り!」 ≪関連ブログ≫ 2019/04/05★「ぐんま名月」の苗を植え付けました - 思い立ったが吉日!≪ぐんま名月 生…

摘蕾(てきらい)&摘花(てきか)作業を始めました!

りんごの樹の株を「抜根する作業」は夫に任せて、私はそろそろ「摘蕾(てきらい)&摘花(てきか)作業」を始めます。 「2020 / 04 / 25:まだ花は咲いていません(わい化のつがる)」 ≪関連ブログ≫ 2020/04/28★りんごの樹の「抜根作業」をしています! - 思…

受粉隊長たちがやってきました!(ミツバチたち)

りんごの花の蕾が膨らみ、品種によっては咲き始めてきました。 04/28(火) の朝から、私たちの畑に“受粉隊長たち”がやってきました!! 「2020 / 04 / 28:“受粉隊長たち”の家」 朝はまだ気温が低いので、巣の周りでもぞもぞしていました。巣の出入り口は、南…

りんごの樹の「抜根作業」をしています!

借りた農地が必ずしも、いい状態とは限りません。 手入れが行き届いた畑をいい状態で借りられることは、極めて稀。 畑をいい状態にするための「時間」と「労力」そして「お金」がかかる大変さを私たちは身を持って知っています。 ここは借りている畑のひとつ…

町の広報に掲載されました!②

町の広報(4月号)に、私たち夫婦のことが掲載されました。 北海道から移住してきた2018年にも掲載させていただいていますが、この時は「新規就農を目指しています」という内容でした。 ≪関連ブログ≫ 2018/11/05★町の広報に掲載されました! - 思い立ったが…

下垂誘引の手直しと、Y字仕立ての幼木8本!

“下垂誘引”は「枝先を下に向けるだけではなく」、【枝の元からグイッと下向きに下垂誘引】しなければ意味がないと教えていただき、手直しをしました。 ≪関連ブログ≫ 2020/04/17★初めて “下垂誘引” に挑戦しましたが・・・ - 思い立ったが吉日! 枝が固い場合…

もう少しでりんごの花が咲きそうです!

今年は3月下旬まで暖かかったので“開花が早まるのでは?”と思っていましたが、4月になってから寒い日が続いたので、生育がゆっくりになりました。 「2020 / 04 / 19:蕾が大きくなってきました!(ふじ)」見た目ではわかりませんが蕾を切ってみたら、低温…

初めて “下垂誘引” に挑戦しましたが・・・ 

りんご栽培において”下垂誘引(かすいゆういん)”は「高密植栽培」ならではの作業。枝を下向きに誘引して樹勢を落ち着かせ、花芽を付き易くし、早期に収穫ができるための大切な作業です。≪関連ブログ≫ りんごの「高密植栽培」とは・・・?? 2020/03/28★りん…

りんごの花が咲きだす前に!(居接ぎ、トレリスのワイヤー調整、高密植栽培の支柱固定)

ここ長野県の南信州では、2月の梅の開花を始め、桜が咲き、桃が咲き、梨の花がそろそろ咲きそうな時期。 りんごの開花はもう少し先ですが、花が咲き始める前にやっておきたいことがまだまだあります。 ≪居接ぎ(いつぎ)≫畑のりんごの樹に接ぎ木をする【居…

“採択”されましたが「辞退」しました

「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」とは、農業用機械・施設の導入を支援してくれる交付金制度です。 ≪関連ブログ≫ 2020/03/25★「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」について① ~まずは概要~ - 思い立ったが吉日!2020/03/30★「強い農業・担い手…